伊藤夏紀 個展「真鍮のボタンをつけて」始まります!

貝の小鳥 きれいな赤い色

本日10月20日より「真鍮のボタンをつけて」スタートです。19日の搬入日では絵の飾りつけが終わると早速小さなクモのお客さんが姿を見せてくれて良い雰囲気。

貝の小鳥さんに住んでいるクモさん、会期中に再び会えると嬉しいです。


会場では「ハンカチやさんのチーフさん」掲載号の月刊MOE7月号も販売中です。11月5日(日)までよろしくお願いします!

朝日新聞 朝刊 東京マリオン

10月18日の朝日新聞朝刊に展覧会情報を掲載して頂きました。キツネさんががんばっている!


10月

10月のこうもりの天球儀屋さんと虫さん

 

10月です!個展まであと2週間をきりました。

今月発売の月刊MOE11月号の展覧会情報のページに掲載して頂きました。

今月号には大好きなリチャード・スキャリーの特集があり、わくわくしながら読みました。猫のハックルも犬のマーフィ巡査もミミズのローリーもみんな好きです。りんごカーは可愛くて乗ってみたいといつも思っていました。世界一おいしいバナナスープは飲んでみたかった!!

 


月刊MOE11月号 展覧会情報

伊藤夏紀 個展「真鍮のボタンをつけて」

伊藤夏紀 個展「真鍮のボタンをつけて」DM
真鍮のボタンをつけて DM裏面

10月20日(金)~11月5日(日)今年も目白にある「絵本の古本と木のおもちゃ 貝の小鳥」さんにて個展を開きます。おめかしをしてどこかへお出かけする動物たちをテーマに新作が並びます。どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

貝の小鳥への地図

 

貝の小鳥は目白駅から徒歩5分。

目白骨董通り、緑色の硝子戸が目印です。 

 


夏の終わりに

鉢植えの朝顔が花を咲かせました。小さいけれどとても美しい青い色の花びらでした。

実はこの鉢植え、多肉植物をメインに植えたものなのですが、花壇の土を使ったところ、昨年育てていた朝顔の種が紛れ込んでいたらしく初夏頃突然芽がでてきました。多肉にあわせてあまりお水をあげないようにしていたので、すぐに枯れてしまうのかな、と思っていたらどうにかこうにかつぼみをつけてこうして綺麗な姿をみせてくれたのでものすごく嬉しいです。

8月

おかしな天気が続きますが8月です!

毎日アイスが食べたくなります。

イモムシさん

サトイモの葉っぱとイモムシさん

7月

小さくなった気分

 

地面の近くから植物を眺めて小さな生き物の暮らしを想像すると、また新しい物語を見つけられるような気がします。下半期スタートの7月、きれいな色の絵の具を買って楽しい絵を描きたいです!

 

小さなカマキリさん